ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cryptopsy - None So Vile (1996)

カナダ産テクニカルブルータルデスメタルバンドの2nd。ロング・アゲイン・レコードからのリリース。

cryptopsy NoneSoVile

評価:☆☆☆☆☆ 名盤!



曲目リスト
1. Crown Of Horns
2. Slit Your Guts ☆
3. Graves Of The Fathers ☆
4. Dead And Dripping
5. Benedictine Convulsions ☆
6. Phobophile ☆
7. Lichmistress ☆
8. Orgiastic Disembowelment ☆

前作Blasphemy Made Fleshの時点で既に怪物だったCryptopsyが更にパワーアップして神になった作品がこれ。

3rd以降は複雑になりすぎてデスメタルとしてのカタルシスが薄れてしまったので、Cryptopsyの最高傑作は2ndのNone So Vileであると断言しよう。ロードワーム先生もいるし。

まあ正直な話、6th以外は全部名盤と言っても差し支えはないので結局は好みの問題に落ち着くと思う。

とりあえず当時のメンバー構成から書いていこう。

Vo. Lord Worm(ロード・ワーム)
Gt. Jon Levasseur(ジョン・レヴァサー)
Ba. Éric Langlois(エリック・ラングロア)
Dr. Flo Mounier(フロ・モーニエ)

前作からギターが一人抜けて、ベースが交代したらしい。ちなみにアルバム完成後にMiguel Roy (Gu)なる人物が加入。その一年後にバンドのメインフロントマンだったロードワーム先生が英語教師に専念するために脱退してしまう。

まあ7年後に復帰したりまた抜けたりを繰り返すんだけども。Cryptopsyはメンバー交代が多すぎて把握しきれぬ(´・ω・`)

前置きがちょっと長くなったけど評価の方にうつろうと思う。

まず最初に書いておきたいのは、上でもちょっと書いたように、このアルバムがデスメタル界の屈指の名盤であるということ。前作よりも更に激しく複雑になったのに聴きやすさも上がっているという奇跡。

おそらく原因は音質がクリアになったこと、そして印象的なリフが増えたことだと思う。

サウンドから汚さが消えたとき、デスメタルやブラックメタルは「音の粗さによる迫力」という化けの皮が剥がれる。音が汚いだけで実はかったるい曲でした、ということはエクストリームメタル界隈ではけっこう多い。だがCryptopsyは違う。

彼らにとっての「化けの皮」は我々を守るための緩衝材だった、そう思わざるを得ないほどNone So Vileのサウンドは凶暴である。

音質が綺麗になったおかげで意味不明なリフ展開を弾きまくるジョン・レヴァサーのギターも聴き取りやすくなった。凄まじすぎる曲の展開に隠れがちだけど彼のギターリフは実にキャッチーであると思う。

あまりにも複雑な構造をしている曲を支離滅裂にさせず、極めて高度なアンサンブルに仕立て上げているのはこのギターリフがあるからなんだと気付かされた。

またフロ・モーニエの鬼神の如きドラムはより一層複雑になり、前作が単調に感じるほど意味不明なパターンを叩いている。この速度でブラストするドラマーは今では珍しくなくなったけど、今作の難解すぎるドラムパターンは多分彼しか叩けない。

そんなギターやドラムより目立つことがあるエリック・ラングロアのベースプレイも間違いなく異常。堅実なプレイでバンドを支えながらも、とんでもない速度のベースソロをはさんだり、スラップだけでグルーヴ感を生み出したりする様はまごうことなき変態。

ロードワーム先生はいつも通りに全く聴き取れないデス声を聴かせてくれるので変態。要するにどいつもこいつも変態。

訳のわからない曲展開を楽しむも良し、ただ激しさに身を任せるも良し、しっかり聴きこんで理解することを楽しむも良し。色んな楽しみ方ができる稀代の名盤。へんたいよくできました。

#6. Phobophile


#2. Slit Your Guts



以上でNone So Vileのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ ブルータルデステクニカルデスCryptopsy名盤

| ☆☆☆☆☆ | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/105-602c1718

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。