ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Anomalous - Ohmnivalent (2011)

アメリカ産テクニカルデスメタルバンドの1stフル・アルバム。Brutal Bandsからのリリース。

anomalous ohmnivalent

評価:☆☆☆



曲目リスト
1. Premateria (A Fire Birth)
2. The Seraphim Veil ☆
3. Bicruciforms: The Eternal Return ☆
4. Ohmnivalent  
5. Mitosis
6. Panacea ☆
7. Hypnagogue
8. Demiurge
9. Binary Resurrection ☆

EPが残念だったバンド、Anomalous初のフルレングスアルバム。なんとリリースまでに6年かかっている。Tool並に遅い。

EPはテクニックしか良いところがなかったが、今作では各メンバーの高いテクニックをきちんと作曲面に活かすことに成功し、レベルの高いテクデスを聴かせてくれている。

取ってつけたようなアンビエント要素も今作ではきちんとアクセントになっており、ブルータルに突進するパートの勢いを殺していない。ハチャメチャなピロピロギターもグルーヴを打ち消していないし、楽曲の破綻は無くなったと言える。

だから聴いていて気持ちがいい。印象的な曲やフレーズこそあまり無いものの、プログレッシヴな展開とテクニカルなプレイが楽しいから一気に聴ける。

また、ブルータルに疾走する中に、デスメタルとは相反する幻想的なメロディを取り入れるという高度なアレンジが成されているのもポイント。

クサメロに傾倒したりメロデスからパクったリフで無駄に曲をメロディアスにする、デスメタルバンドのプライドも無いクソ曲を量産するバンドが多い中、こういうひねったことをするAnomalousは好感が持てる。

しかしMeshuggahやCryptopsyをそのままパクってきたようなリフやポリリズムが多くあるのが残念だ。Veil of MayaとかObscuraみたいに他バンドの要素を上手く吸収して、自分たちのサウンドとして昇華できているなら良かったんだけども。

純粋なデスメタル好きにはあまりオススメできないけど、テクニック重視の人やプログレ好き、フュージョン好きな人にはオススメできるアルバムだと思う。

個人的にはまあまあの作品。もっと吹っ飛んだ要素とかオリジナリティが欲しかった。


#2. The Seraphim Veil



#3. Bicruciforms: The Eternal Return


以上でOhmnivalentのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ テクニカルデスAnomalous

| ☆☆☆ | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/112-2ddc41a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。