ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ONE OK ROCK - Nicheシンドローム (2010)

日本産ロックバンドの4thアルバム。A-Sketchからのリリース。

one ok rock nicheシンドローム

評価:メタル以外なので対象外

レビューした理由はお前らメタラーへの嫌がらせです。うそです。



曲目リスト
1. Introduction
2. Never Let This Go ☆
3. 完全感覚Dreamer
4. 混雑コミュニケーション 
5. Yes I am ☆
6. Shake it down ☆
7. じぶんROCK
8. Liar
9. Wherever you are
10. Riot!!! 
11. アダルトスーツ ☆
12. 未完成交響曲 ☆
13. Nobody’s home ☆

なんかメタルばっか聴いてたら疲れたのでたまにはこういう音楽、いわゆる「メタラーの大っ嫌いなクソエモ青春ロック」のレビューをしてみようかなと思い立った。

最初に言っておくと、私はこういう音楽が割と好きだ。少なくともメタルのくせにエモ要素しか聴きどころがないバンドとか、メロディを入れすぎてゲロみたいになったデスメタルとか、テクニックでしか自己主張できない努力型無能バンドなんかよりもよっぽど。

いかにも子どもが好きそうな青臭い歌詞が鼻についたり、英語の発音がヘッタクソだったり、洋楽かぶれだと感じる場所はあるけども、そんなに悪くはないと思う。キャッチーで疾走感があり、演奏力もこの手のバンドの中ではかなり高い。特にドラムのグルーヴはなかなかのもの。

メタルでは少々パワー不足であろうTakaのシャウトやスクリームも、エモい曲調のロックとは非常にマッチしている。むしろこういうジャンルだからこそ輝く、と書いたほうが適切かもしれない。

かすれ声で珍しい声質を持ち、エモーショナルなロックで栄えるTakaの激しい歌唱はONE OK ROCKの一番の強みと言っても過言ではない。少なくとも音楽をそれほど聴きこんでこなかった中高生を一発で惚れさせるくらいの求心力はある。

曲ごとの個性がしっかり出ているのも良い。弱い曲もそれなりにあるが埋没しているものは皆無。#9みたいな、なんとなくムカつくバラードもムカつくなりに記憶に残るので忘れられるよりはマシだ(笑)

結論:絶賛するほど良くはないが、世間(というかネット)の評価よりは明らかに良い。聴く頻度が低くてもライブラリから消せない一枚。


#2. Never Let This Go



#6. Shake it down



#13. Nobody’s home


有名バンドだから動画がすぐ見つかって良かった(小並感)

Nicheシンドロームのレビューは以上です。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ ポップスロックONE_OK_ROCK

| メタル以外 | 20:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

one ok rockがメタラーの顰蹙を買ってるのは、クオリティーの問題ではなく、メタル要素が皆無なのにメタル扱いしてるファンがいることが原因だと思います。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってことなんでしょう。

俺は別に嫌いじゃないですよ、このバンド。特に好きでもありませんが。
真面目に好きになれない点を挙げれば、このバンドにしかないアピールポイントが皆無ってところですかね。外国のロックバンド(sum41とか)がやってきたことそのまんまですし。日本のロックバンドってだけならアジカンのがクオリティ高かったと思いますし。
まあ、あちらはこんなにエモ要素はありませんが。

その部分が改善されない限り、多分俺にとってはずっと空気なバンドです(´・ω・`)

| 山村 | 2015/01/11 21:28 | URL |

Re: タイトルなし

確かに音楽的に新しいことはやってはいないですね。強いて言うなら、青臭い日本語歌詞と垢抜けた洋楽っぽさの組み合わせってとこが新しいんじゃないでしょうか。

まあこれを「垢抜けている」と感じるか「洋楽の比重が多いだけ」と感じるかは人それぞれってことなんだと思います。

余談ですが、日本のロックだったらDir en greyとかカイモクジショウとかの方が遥かに洗練された音楽をやっていますよ。

| ムラサメ | 2015/01/12 11:42 | URL |

以前申しましたように、メタルバンドだとdir en greyやゴツトツコツ(変換できない)の2つが日本だと飛び抜けてると思います(笑)
ただメタルでなくてロックに限って、そしてone ok rockのように知名度の高いところで考えたときにアジカンがでただけです。まあワールドワールドワールドは実際に好きなアルバムなんですが。後ソルファも

カイモクジショウは初めて聞く名前です、チェックしてみようと思います。情報ありがとうございますm(__)m

| 山村 | 2015/01/12 14:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/115-a657ee66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。