ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Netra - Mélancolie urbaine (2010)

フランス産ポストブラックプロジェクトの1st。Hypnotic Dirge Recordsからのリリース。

netra

評価:☆☆



曲目リスト
1. City Lights
2. La Page
3. Outside...Alone ☆
4. Through the Fear
5. Terrain Vague
6. Outside...Maybe
7. blasé

色んなジャンルの音楽を混ぜた音楽を自称するNetraなるバンドのデビュー作。一応はポストブラックメタルに大別されるとは思うんだけど、あまりにもごった煮すぎて良くわからない。

ちなみに彼らが内包している音楽性はブラックメタル、トリップ・ホップ(エレクトロニカ)、ロック、ブルース、ジャズ、ポストロックなど。

ローファイで生々しいギター音は典型的なデプレッシブブラックを超越し、独特の雰囲気と印象的なメロディ、ジャズ風のソロギターが退廃的で絶対的な世界観にあなたを溺れさせる、らしい。bandcampの紹介欄にそんなことが書いてあった。

なんか良くわかりにくいので、私の感性と知識で勝手にざっくりとまとめてしまうと「デプレッシブブラック+ダーク・アンビエント+エレクトロニカ」といったところ。

テンポは総じて遅く、どの曲もものすごーく暗い。そして曲の進行が非常に緩慢であるため、聴く度に気分が沈む。しかもホラー映画並に怖い。このあたりはデプレッシブブラックやダーク・アンビエントらしい要素だと思う。

メロディもフランスの鬱ブラらしく退廃的で美しい。アンビエンスで癒される音であったり、純粋に恐怖を煽るメロディであったりと色んな表情を魅せてくれる。

とまあ、ここまで褒めてきたけど、自分の中ではこのアルバムの評価は低い。理由は単純で、メタル要素が少なすぎるし、聴いていて退屈だと感じる瞬間がめちゃくちゃ多かったから。

要するにメロディ以外に聴きどころがあまりなかった。雰囲気がかなり良かっただけに残念。2ndは視聴した限りだとまあまあ良かったんでそっちに期待。


#3. Outside...Alone



Bandcampのも貼っときます。


以上でNetraのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ ポストブラックデプレッシブブラックダーク・アンビエントエレクトロニカNetra

| ☆☆ | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/117-dc895367

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。