ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cryptopsy - Whisper Supremacy (1998)

カナダ産テクニカル/ブルータルデスメタルバンドの3rd。センチュリー・メディア・レコードよりリリース。

cryptopsy whisper supremacy

評価:☆☆☆☆☆



曲目リスト
1. Emaciate ☆
2. Cold Hate, Warm Blood ☆
3. Loathe ☆
4. White Worms ☆
5. Flame To The Surface
6. Depths You've Fallen ☆
7. Faceless Unknown
8. Serpent's Coil ☆

ゲロゲロでグラインドな声が特徴のLord Worm(ロードワーム)が抜けて、荒々しくフレッシュでハードコアな歌唱をするMike DiSalvo(マイク・ディサルヴォ)に交代した、ということで有名な一枚。名曲"Cold Hate, Warm Blood"があることでも有名か。

ボーカル以外のメンバー交代は無かったらしい。わざわざ全メンバー書かなくて楽だぜ。

作風はいつも通りのテクニカルブルータルデスメタル。ボーカル変更以外に前作から大きく変わったことはないが、小さく変わったことはいくつかある。

ひとつは音圧の向上。主にギターの音がバカでかくなり、耳に優しくなくなった。爆音で聴くと鼓膜がブルブル振動してとても気持ちいい。長時間やると頭痛がするけど。

もうひとつは曲展開の変化。前作、前々作は一つ一つの曲の変化そのものが意味不明だったが、今作では転調したことがわかりやすくなった。だが転調そのものの数は増えているので複雑は増している。言葉だとイメージしにくいが実際に聴いてもらえばわかると思う。

Flo Mounier(フロ・モーニエ)のドラムが更に進化したからより複雑になったのだろうか。まったくもって理解不能なドラムプレイである。

カオスそのものかと思ったらキャッチーなメロディやグルーヴがあり、優しい要素を見つけた次の瞬間には極悪としか言いようのない轟音に呑み込まれる。そんな不思議な感覚が味わえるアルバム。

私は"None So Vile"が一番気に入っているが、今作"Whisper Supremacy"をCryptopsyの最高傑作にあげている人も多い。こちらの方が全体的に聴きやすいので、初めてCryptopsyに触れるなら今作がオススメだと思う。


2. Cold Hate, Warm Blood



4. White Worms



6. Depths You've Fallen



Whisper Supremacyのレビューは以上です。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ ブルータルデステクニカルデス変態Cryptopsy

| ☆☆☆☆☆ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/122-64aa188b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。