ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Iron Maiden - Piece of Mind (1983)

イギリス産ヘヴィメタルバンドの4th。邦題は「頭脳改革」

Iron maiden piece of mind

評価:☆☆☆☆



曲目リスト
1. Where Eagles Dare ☆
2 .Revelations
3. Flight of Icarus
4. Die with Your Boots On ☆
5. The Trooper ☆
6. Still Life ☆
7. Quest for Fire
8. Sun and Steel ☆
9. To Tame a Land  ☆

私が初めて聴いたIron Maidenのアルバム。当時高校生だった私は「こんな古臭いバンド俺には合わないだろ~」とか思ってたら"Die with Your Boots On"と"The Trooper"に見事ノックアウトされた。

最初の三曲が地味なのでとっつきにくい、名盤であるNumber of The Beast(3rd)とPowerslave(5th)に比べられるせいで相対的に凡作に感じる等、不遇な評価をファンにされるが、私も今作はやや地味に感じる。

全体的に疾走感に欠けることも原因だろうか。どの曲もハイクオリティだし、スルメのような良さがあるけども、メイデンのアルバムの中では遅い曲が多い。特に3rdと5thはスピーディな曲が多かったので余計とそう感じるのだろう。

また、今作から作風が大作志向へと変化したというのも不評の理由の一つか。前作の"Hallowed Be Thy Name"が受けたからだとか、アメリカ進出を狙ったからだとかいろいろ考えられる原因はあるが、とにかく前作ほどのインパクトや次回作以降の完成度に欠けているのは事実だと思う。

しかし、だからといってこのPiece of Mindが駄作というわけではない。疾走感には欠けるが、ディッキンソンのパワフルな歌声と名リフの宝庫である#1、畳み掛けるようなディッキンソンの歌と疾走感が気持ちいい#4、イントロから最高の超名曲#5、ドラマティックな名曲で後の大作志向を決定づけた#9と、外せない曲はたくさんある。

全体的に地味であることは否定できないが、Iron Maidenのドラマティック路線の始まりであり、スルメのような味わい深さがある今作は地味に重要である。つまりPiece of Mindは地味に良作なのである。


#4. Die with Your Boots On



#5. The Trooper



#9. To Tame a Land



Piece of Mindのレビューは以上です。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ NWOBHMクラシックメタルIron_Maiden

| ☆☆☆☆ | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/135-075311bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。