ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Undead Corporation - O.D.

国産エクストリームメタルサークルのオリジナル1st。通算だと8枚目くらいなはず。セルフリリース。

Undead corporation od

評価:☆☆☆




曲目リスト
1. Entrance
2. In This Beautiful World ☆
3. Through Your Optic
4. Gone With The Blast ☆
5. Access Me
6. Too Sweet ☆
7. Get Mine
8. Gleaming ☆

元々東方アレンジをやっていたUndead Corporationというサークルが出したオリジナルの作品。ジャンルはモダンなメロデス/メタルコア(サビでクリーン入るタイプのやつ)で、同人出身だけどクオリティはプロとほとんど変わらないはず。少なくとも自分はそう思った。

メンバーは
Vo.朱美
Vo.窪田道元(スクリーム担当)
Gt&Ba&Key.パインツリー
Dr.森下フミヤ
の四人。一部のメンバーはThousand Eyesと共通している。

道元氏のえげつないスクリームと朱美氏のキャッチーな歌メロを活かした曲作りをしており(多分)、メロディックながらもゴリゴリと突進するパートと、歌とメロディを聴かせるパートで対比が上手く成されている。

イントロ~ヴァースのデスメタルパートは特にハイクオリティ。タイトなドラムプレイにグルーヴィなリフワーク、切れ味バツグンのデス声と文句なし。欲を言えば、もっと強烈なオリジナリティがあったら最高だった。

しかし、キャッチーさを担っているコーラス(サビ)が全体的に弱いと感じた。原因は朱美氏の歌唱力不足とメロディの弱さだと思う。

朱美氏の歌声には、抑揚、表現力、音域、発音など、どれか一つに飛び抜けた要素がないというか、どれも頭一つ分足りないという感じ。道元氏のデス声がなまじ凄すぎるせいで余計にそう感じるのかもしれない。

また、メタル要素なしのピアノエモである#8を聴いているときは、特に歌唱力不足を感じなかったので、声質がメタル向きじゃなかったのかもしれない。

さらに、エモいパートなのにメロディが中途半端というのも少し気になった。もっとエモに振り切るか、北欧メロデスみたいに強烈なメロディをぶちかましてほしかった。どうにもブリッジ(Bメロ)辺りから勢いが落ちてしまっている気がする。

私が気に入っている曲はそれをあまり感じなかったやつなので、まあ貴方がどう感じるかは聴いてみて判断してみてください。少なくとも突進パートはめっちゃかっこいいです。長くなってきたんでこのへんで。

勝手な願いとしては一度オリジナルでブルデスかメロデスをやってほしいけど多分無理っすよね……。


#2. In This Beautiful World



#4. Gone With The Blast



#8. Gleaming


O.D.のレビューは以上です。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ メロデスメタルコアUndead_Corporation

| ☆☆☆ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/136-fe5f58e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。