ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Behemoth - The Apostasy (2007)

ポーランド産エクストリームメタルバンドの8th。日本盤はヴィクター・エンターテイメントからリリースされた。

Behemoth the apostasy

評価:☆☆☆☆☆ 名盤!



曲目リスト
1. Rome 64 C.E.
2. Slaying The Prophets Ov Isa ☆
3. Prometherion ☆
4. At The Left Hand Ov God ☆
5. Kriegsphilosophie ☆
6. Be Without Fear ☆
7. Arcane Hereticae ☆
8. Libertheme ☆
9. Inner Sanctum ☆
10. Pazuzu ☆
11. Christgrinding Avenue ☆

作風は前作Demigodとほとんど変わらず、ジャケットまでそっくり。しかし、前作にほんの少しあった退屈さが無くなり、クオリティも上がった。ゆえにThe ApotasyはBehemothのディスコグラフィーで最高傑作だと思う。

重機関銃みたいなブラストビートにエスニックなギターリフ、ネルガルさんのおっそろしい咆哮が一体となって鼓膜にぶつかってくるのはDemigodそのままだが、それに加えどことなく壮大さを感じるメロディや演出が増えた。

前作を遥かに上回るスピードと超弩級の破壊力、そして寒気すら感じる神々しさと、欠点が一切見つからない。どれがどの曲かわからないという、ブルデスでありがちなこともないし、どの曲も悶絶必至のリフがあるので最後までダレずに楽しめる。

各曲の平均プレイタイムは4分弱だが、どの曲も起伏に富んだ展開をするので、コンパクトなのに壮大であるという不思議な感覚を覚えるだろう。暴虐的なのに聴きやすい、短いのに長く感じる。非常に面白い。

割と飽きっぽい私が全て名曲と感じた数少ないアルバム。ブルデスなのかブラックなのかジャンル分けが難しいけども、そういったジャンルの中では個人的に5本の指に入る超名盤。

前作Demigodと合わせてオススメです。


#4. At The Left Hand Ov God



#2. Slaying The Prophets Ov Isa



#5. Kriegsphilosophie



The Apotasyのレビューは以上です。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ ブルータルデスブラックメタルBehemoth名盤

| ☆☆☆☆☆ | 03:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/143-8e1cd25c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。