ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sex Machineguns - Barbe-Qマイケル (2001)

日本産ヘヴィメタルバンドの3rd。 EMI Music Japanからのリリース。

sex machineguns barbe-Q マイケル

評価:☆☆☆



曲目リスト
1. S.H.R.~セクシーヒーローレヴォリューション~(Album Version) ☆
2. みどりのおばちゃん 
3. 狼とキリギリス ☆
4. パンチ DE love Attack 
5. Death
6. 愛こそすべて(Album Version) ☆
7. フェロモン
8. とうちゃん
9. サラリーマン嵐
10. 食べたいなめたい危険地帯 ☆
11. Fire ☆
12. 全国大会 ☆

モダンな要素(といっても10年以上前のモダンさだが)を取り入れた三作目。グルーヴ・メタルやデスラッシュ的が増え、曲のバリーションが豊かになった分、ジャーマンメタルのメロディやスピード感が減退した。

この変化がファンの間で賛否両論となっているようで、Barbe-Qマイケルを最後にSex Machinegunsのアルバムを買わなくなったという人もいれば、変化を歓迎して良盤だと賞賛する人もいた。

個人的にはこのアメリカナイズな作風も「これはこれでアリだな」と思うものの、1stや2ndには劣っているという印象が拭えない。このリフいいな、とか、歌いいな、と思う瞬間があっても「全体で見るとやっぱり微妙だな」と感じる曲が多い気がする。要するにいい曲が減ったということでござる。

曲のバリーションを増やすならジャーマンメタルやメロパワをもう2曲くらい収録して欲しかった。以下全曲のレビュー。

#1. S.H.R.~セクシーヒーローレヴォリューション~(Album Version)
元ネタ:不明(Pantera辺りのスラッシュメタルに影響されたと思われる)
ミドルテンポで突き進むグルーヴ・メタル。一曲目からいきなりコレで作風が変わったことに驚いた人も多いのでは。
NoisyとANCHANGのバカっぽい歌や、ふざけきった歌詞が楽しい曲。曲としてはそこそこだが歌が面白いのでかなり好き。

#2. みどりのおばちゃん
元ネタ:In God We Trust(Stryper)
似てるってレベルじゃないくらいモロパクリな曲。リードギターのメロディとハイトーンで勝負する正統派メタルだが、残念なことに元ネタの方がかっこいい……こういう事はSex Machinegunsにしては珍しい気がする。良くも悪くもない普通の曲だと思った。

#3. 狼とキリギリス
元ネタ:不明
勢いとリフでゴリゴリ進むスラッシュメタル。ノイジーなイントロから、ザクザクとしたリフで突き進むヴァース、意外と繊細で多層的なメロディが面白いブリッジ、そして爆発するかの如く突っ走るコーラス、ギターソロと、メリハリがついている良曲。
内生的で悲壮感漂う歌詞も面白い。

#4. パンチ DE love Attack 
元ネタ:Tokyo(Earthshaker) War Pigs(Black Sabbath)
メタルというよりはハードロックに近い曲。哀愁ただようナンバーで、プレイタイムが7分ある力作……なのだがリフが他の曲に比べてキレが無いうえ、かったるい展開が多い。歌はかっこいいのにもったいない。

#5. Death
元ネタ:不明
デスラッシュ風の曲。デス要素はエフェクトを多用したデス声のみで、実際は重めのスラッシュメタル。デス声が貧弱なのと、それほど重くもないリフのせいでデスメタルとしてはヌルく、スラッシュとしてはキレがないという中途半端な曲だと思った。いちいちスローなパートを挿入しなければもっとカッコ良かったはず。一部のリフは良い。

#6. 愛こそすべて(Album Version)
元ネタ:不明
キレ味抜群のリフとアグレッシブなドラムで疾走する名曲。余計な展開を入れたり、モダンな要素を取り入れたりせずにストレートな曲を作ったほうが圧倒的にいい曲を作るんだなと思った。
シングルの方とはミックスやイントロのSE、一部のドラムパターンやギターソロが異なります。

#7. フェロモン
元ネタ:Mr.Scary(Dokken)
どことなくエスニックな趣きのあるミドルテンポな曲。グルーヴとメロディアスなリフが非常にかっこいいが、いかんせん盛り上がりに欠ける。あとこの曲も元ネタの方がクールでキャッチーなうえ、マシンガンズらしさが歌にしか無いし、その歌も微妙だから色々と惜しい。キャッチーさで負けちゃダメだと思った。

#8. とうちゃん
元ネタ:Battery(Metallica)
普通。元ネタの方がかっこいい。

#9. サラリーマン嵐
元ネタ:不明
歌詞が過激で面白い。ショボいリフとかっこいいリフが半々くらい。

#10. 食べたいなめたい危険地帯
元ネタ:不明
グルーヴィなリフと意味不明な歌詞が素敵な曲。次曲のFireがめちゃくちゃ良いのであんまり目立たないが、シンプルな構成で無駄な展開や退屈なリフが無いのでオススメ。アルバム中でも一二を争うキャッチーな曲だと思う。

※4月28日追記
元ネタはRageのBlack in Mindでした。なぜかブックオフで280円で売っていたアルバム買ったら気づきました。もっと色んな曲聴かないとダメですね……

#11. Fire
元ネタ:不明
アルバム中最高の曲。どことなく1stの頃の雰囲気を感じると思ったら、この曲はメジャーデビュー前からライブで定番曲だったらしい。リフの鋭さやメロディの充実度、歌のキレなど全てにおいて抜きん出ている名曲。

#12. 全国大会
元ネタ:不明
曲の前半をわざと篭もらせたミックスにしており、ラストで普通のミックスにするというちょっと実験的な曲。正直それがプラスに働いていることはないけども、おバカなノリが楽しいのでどうでもいいや。曲自体は普通にかっこいいです。


総評として、個々の要素(歌や一部のリフ)は良くても、曲全体で見ると微妙だと感じる曲が多い。嫌いではないけども初期二作ほど好きというわけではない、というのが個人的な感想。歌詞の面白さが上がっているだけに惜しいと思った。


#6. 愛こそすべて(シングルバージョンです)


#11. Fire



以上でBarbe-Qマイケルのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ スラッシュグルーヴメタルSex_Machineguns

| ☆☆☆ | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/144-fde7e52f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。