ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TNT - Intuition(1989)

ノルウェー産ハードロック/ヘヴィメタルバンドの四作目。

tnt intuition

評価:☆☆☆☆


曲目リスト
1. A Nation Free (Intro)
2. Caught Between The Tigers
3. Tonight I'm Falling  ☆
4. End Of The Line
5. Intuition  ☆
6. Forever Shine On
7. Learn To Love
8. Ordinary Lover
9. Take Me Down (Fallen Angel)  ☆
10. Wisdom

結論から書かせてもらうと「素晴らしいけどバラードに偏りすぎて物足りない」

全体的にかなりポップなので北欧メタルというよりはハードロックの方が近い。#3 #5 #9などは名曲だし、他の曲もシンプルながら名リフの数々が光っておりボーカルのTonyだけのバンドでは無いということをわからせてくれる素晴らしいアルバムだと思う。

ただ、メタルやハードロックの荒々しさ、攻撃性が足りない!

メタルらしい曲が#2くらいしか無いのだ。その点さえクリアしていれば私にとっての名盤になったかもしれない。それくらい惜しい。

北欧系のバンド特有の壮大さ、いわゆるクサさはあまり無くシンプルかつキャッチーなメロディが魅力。そう、このバンドはメロディがクサすぎ無い方がいい。理由は、名ボーカルTony Harnellの存在だ。

Tonyの歌声は透き通るようなハイトーンから甘く響かせるミドルボイス、アグレッシブなシャウトなどアルバム中で様々な顔を見せる。正直、メロディよりも歌声の方がクサい! だからこそシンプルなメロディの方がTonyの歌声が栄えるのだと思う。

日本が世界に誇るボーカリスト小野正利が一番好きなボーカルとしてTonyを挙げているのも納得の歌声だと思う。ソースは小野さんの著作のボイトレ本。

ここからは名曲の紹介に入りたいと思います。

#3 Tonight I'm falling
キラーチューンその1。歌詞は時代を感じるラブソングで、哀愁と明るさが共存する名曲。Tonyの歌声が一番楽しめる曲だと思う。ああー時代を感じるPVだぁああ。




#5 Intuition
キラーチューンその2。底抜けに明るいメロディ、シンプルで力強い名リフ、やりすぎないギターソロ、そしてTonyのパワフルな歌声と弱点の見つからない名曲。明日へ立ち向かう勇気を与えてくれる最高の曲だと思う。永遠に聴いていたい。これも時代を感じるPVである。





#9 Take Me Down (Fallen Angel)
キラーチューンその3。上の名曲二つに埋もれがちだが、その二曲とはまた違った静かな明るさな雰囲気な曲。しっとりとしている、と表現すればいいのかな。正直#10 Wisdomよりこの曲のほうがラストにふさわしいんじゃないかと思った。Wisdomはちょっと暗すぎるような気がする。





とてもメロディが綺麗なので非メタラーな人にもオススメの一作。ただ若い人には古臭いと思われるかもしれない。

関連記事
関連するタグ ハードロックTNT

| ☆☆☆☆ | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/15-67c7951b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。