ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Regarde Les Hommes Tomber - Regarde Les Hommes Tomber (2013)

フランス産ポストブラックメタル/スラッジコアバンドの1stアルバム。レーベルはLes Acteurs de l'Ombre Productions。(読めない)

regarde les hommes tomber

評価:☆☆☆☆



曲目リスト
1. Prelude ☆
2. Wanderer Of Eternity ☆
3. Ov Flames, Flesh And Sins
4. Sweet Thoughts And Visions ☆
5. Regarde Les Hommes Tomber
6. A Thousand Years Of Servitude ☆
7. The Fall ☆

フランスのポストブラックメタルでは珍しくDeathspell OmegaやAlcestの影響から逃れた数少ないアルバム。汚泥を這いずりまわるリフと空間的なメロディの対比は、むしろポストブラックメタル勢よりもNeurosisやIsis等のポストメタル勢の方が近いかもしれない。

曲展開は緩やかであり、疾走するパートも少ないが泥濘リフと重たいグルーヴで圧殺されるかのような感覚を覚えた。トレモロリフも扇情的なメロディを奏でず、ひたすらに暗く、泥のような音を発していくが、これがなんとも荘厳でかっこいい。

フランスのポストブラックメタルは大抵の場合、スローなパートでつまらなくなるが、Regarde Les Hommes Tomberはそこにスラッジのリフやタム回しを持ってくることによって、ポストブラックメタル特有の弱点を克服したように私は思う。

それでもやはり#3のような長尺な曲(9:39)では退屈に感じる箇所があったので、やはり大作主義という弊害は大きいのだと思った。

しかし、ポストメタルの源流がスラッジにあるからなのか、意外にもポストブラックメタルとの相性がいいのは嬉しい驚きだった。まあ作曲者の手腕が良かったのというのもあるが。

というかMetallum見ても誰がコンポーザーなのかわからない。情報少なすぎるでしょ。MEMBERの一番上に名前のあるA.B.さんとやらが作曲者であっているのだろうか……アーティスト名も適当なのか凝っているのかわからない。

http://www.metal-archives.com/bands/Regarde_Les_Hommes_Tomber/3540361855


スラッジとポストブラックメタルという異色の組み合わせに驚嘆させられた今作。より洗練された展開を持つ楽曲をつくり上げたのなら、ちょっとしたムーブメントが起こるのかもしれない。

Regarde Les Hommes Tomber(読めない)の今後の動向が非常に楽しみである。

ちなみにオススメの曲は#7です。



以上でRegarde Les Hommes Tomberのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ ポストブラックスラッジRegarde_Les_Hommes_Tomber

| ☆☆☆☆ | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/153-6e6b29e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。