ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Undead Corporation - Flash Back (2015)

日本産エクストリームメタルバンドのオリジナル2作目(累計だと14枚目くらい?)。恐らくセルフリリース。


undead corporation flash back

評価:☆☆☆



曲目リスト
1. Flashback
2. The Revolution
3. Chase The Rabbit
4. Xing Noises
5. Sad Dream
6. Blow ☆
7. Datura ☆
8. The Cold Sun
9. White Reflection ☆
10. End Of My Pain ☆
11. Where my sorrow sleeps ☆

(#11はディスクユニオン特典のボーナストラック)

最近本格的にメジャーデビューをしたUndead Corporationの新譜。同人の方はあんこう名義で、オリジナルはUndead Corporationで活動していくという声明をしたことが記憶に新しい。確か例大祭前だったから5月くらいだったかな?

「あんこう」の方はここ数作がとんでもなくブルータルで、完全にやりたい放題でコアなメタラー向けのアグレッシブな作風になっていたことから、オリジナルの方はセールスを意識した作風になるんだろうなーと予想をしたら本当にその通りになった。

なんというか、イケイケな感じの作風になっている……! O.D.もかなりモダンなメロデスだったけど今作はメロデス要素が一部のリフ程度しかなく、完全にメタルコア/ラウドロックと化している。

ところどころにDJが皿回してるみたいなデジタル音があったり、ノリノリなラップが入ってたり、キッズがすげぇモッシュしてそうなグルーヴがあるので、こういうのが受け付けない人からしたら拒絶反応起こして死ぬんじゃねぇかってくらいチャラくなっている。

また、作風が変わったので前作にあった弱点であるメロディの弱さや、朱美氏のボーカルの表現力不足というのは感じなくなった。キャッチーなギターメロディや歌メロが増えたのは単純にいいことだと思う。

超スピードで爆走する攻撃的な曲は#6と#10、#11くらいしかないので森下フミヤ氏の暴れまくるドラムが少なくなってしまったのは、作風の変化を度外視してもマイナスだと思った。

総合的に見て、O.D.と比べたらクオリティは明らかに上がってはいるものの、自分はこういうタイプのメタルが肌に合わないので今作は好みではなかった。逆にエモくてチャラいメタルが好きならマストバイ。

私みたいにブルータルなのが聴きたいなら「あんこう」を、キャッチーでエモーショナルなのが好みなら"Undead Corporation"を聴こうねというのがバンド側の出した答えなんだろうか。まあ私はどっちも買いますが。

あと、ディスクユニオン特典のボートラ、"Where my sorrow sleeps"が名曲すぎた。この曲をちゃんとアルバムに入れて欲しいというかこの作風でアルバム全部作ったらThousand Eyesすら凌駕するんじゃないのかってくらい凄かった。ああもったいない……!


#3. Chase The Rabbit
とりあえず公式のリリックビデオを最初に置いときます。



#4. Xing Noises
もう一個あった。気に入った曲がことごとく見つからなかった。仕方ないね。



Flash Backのレビューは以上です。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ メタルコアラウドロックメロデスUndead_Corporation

| ☆☆☆ | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/161-9ce5f641

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。