ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Encenathrakh - Encenathrakh (2015)

アメリカ産テクニカル/ブルータルデスメタルバンドの1st。セルフリリース。

Encennathrakh.jpg

評価:☆



曲目リスト
1. Evviceate
2. Atenggor 
3. Akerth
4. Thraate
5. Ngthra
6. Gethrage
7. Ngeveal
8. Akeathate
9. Thraicev
10. Enceketh
11. Evvicth

秩序もへったくれもないただの轟音。もはや音楽かどうかすら怪しい。

一応は展開のようなものや、ほんの一瞬だけデスメタルのカタルシスを感じる箇所があるのだが、その余韻を感じる間もなく超巨大な音の壁に呑み込まれる。

オノマトペにするなら「ズドゴオゴゴオオオオオオオオオオピロピロヴォオオオオオオオスココココココギュイギュイズドギャアアア」といった感じ。音楽の三要素なんて下水道にポーイした頭のおかしい雑音しかない。

曲の区別なんかもちろんつかないし、何やってんのかすらわからない。超絶技巧という点ではこれを超えるバンドなんていないのではというくらいテクニカルだが、ここまで凄いともはや何の意味も無いのではという疑問が浮かぶ。

アルバム一枚を通して聴くのが普通に辛いとまで感じたのはGorgutsのアレ以来だ。しかもEncenathrakhにはObscuraにあったような良いところなんてのは一切ないので、これもうただのクソだと思う。

しかもバンドメンバーが異常に豪華で、
Colin Marston(Ba,Gu)
Weasel Walter(Dr)
Mick Barr(Gu)
Paulo Henri Paguntalan(Gu,Vo)
と、現代メタルの最先端で新しい音楽を作り上げている怪物たちばかり。そりゃこんなのが集まったらこんな意味不明なものができるのも当然である。

このアルバムは恐らく、実験的な意味合いとジョークのみでできているので真剣に聴くものではないと思うが、これを聴いて喜ぶ人間はこの世にいないんじゃないかと思う。

とにかく耳レイプされたい人、この世の音楽は全部聴きつくしちゃったという人、哲学者、そんな頭のおかしい人にオススメのアルバム。頭がおかしくなっても当方は責任を取れませんのであしからず。

ちなみにbandcampだと701.26$で買えるので資産家兄貴は買って、どうぞ(ストリーミングは無料です)



ちなみに私はP2から輸入しました。多分現物で持ってるのって日本で私だけだと思います。なぜかワンピースの手描きイラストもついてきたけど最近読んでないから上のキャラわからぬ。誰か教えてください。


Encenathrakhのレビューは以上です。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ

| | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/162-3e30313d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。