ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Barren Earth - On Lonely Towers (2015)

フィンランド産プログレッシブデスメタルバンドの3rd。おなじみセンチュリーメディアからリリース。

barren earth on lonely towers

評価:☆☆☆☆



曲目リスト
1. From the Depths of Spring ☆
2. Howl ☆
3. Frozen Processions
4. A Shapeless Derelict
5. Set Alight ☆
6. On Lonely Towers ☆
7. Chaos, The Songs Within
8. Sirens of Oblivion
9. The Vault ☆
10. In Flight

(#10は日本盤ボーナストラック)

元Amorphisや元Swallow The Sunのメンバーが集っているとのことでデビュー時からかなり騒がれていたバンド、Barren Earthの最新作。

1stはOpeth + Amorphis + 少しドゥーム/ゴシックといった感じで大体が説明できる作風で、オリジナリティは薄かったもののメロディの充実度や完成度はピカイチであり、Opethの名盤群にも匹敵するほどの傑作だった。

2ndはそこから70年代へのプログレ回帰とオリジナリティを出し始めたはいいが、胸を打つメロディが大幅に減少したため1stには及ばない惜しい作品だった。

そしてこの3rd "On Lonely Towers"はどうなのかというと、1stほどではないにしろ上質な作品だと思っている。作風は、更なるプログレへの回帰と共に、キーボードとギターの絡みあうアレンジや、美しいメロディが印象的な、古風なプログレとデスメタルが溶け合ったものへと変化している。

今作の製作前にボーカルが交代しており、元Swallow The SunのMikko Kotamäkiが抜けて、新たにJón Aldaráが加入。このアルダラの歌がめちゃくちゃ上手く、Barren Earthのサウンドに大きく貢献している。

彼はオペラティックなクリーンボイスが非常に印象的で、楽曲がダイナミックに展開する実質一曲目の"Howl"からその実力をいかんなく発揮しており、静と動の強いコントラストを声の切り替えで表現している。

荒涼たる大地を蹂躙する巨人を思わせる重厚なリフに、官能美と破壊美を自由に行き来するアルダラの器用なボーカルワークは見事としか言いようがない。合間に挟まる、King CrimsonやEL&Pを彷彿とさせるスリリングなキーボードプレイや、トランペットやアコースティックギターによる民族的なフレーズも印象的。

アルバムの随所に見られる、ギターがドゥーミーなリフを鳴らしつつ、アルダラの繊細な歌声と空間的なキーボードの音色を溶け合わせたパートは、「俺達は既存のジャンルのリフをただ弾くだけのバンドとは違う」というBarren Earthの矜持のようなものを感じ取れた。

しかしながら、プログレ風味なフレーズやスローテンポに進行する場面が多く、またそれらのパートのメロディにそれほどバリエーションがあるわけでもないので、退屈とは感じなくとも盛り上がりに欠けるなと思う箇所がしばしばあった。

淀みなく曲が展開していても、それがリスナーにカタルシスをもたらす場面は正直なところ少ないと思う。曲がダイナミックに展開する動のパートにもっと力強さや印象的なギターリフがあれば、名盤であった1stを超えるアルバムになっていたかもしれない。

評価をまとめると、惜しい所はあるもののなかなかレベルの高いアルバム。個人的にはプログレ路線じゃなくて構築的なデスメタルへと舵を切って欲しい。プログレ化するおじさんメタルバンドはOpethだけで十分だ。


#2. Howl



#5. Set Alight



On Lonely Towersのレビューは以上です。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ プログレッシブメロデスドゥームゴシックBarren_Earth

| ☆☆☆☆ | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/163-e71a2cdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。