ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Slipknot - Iowa(2001)

アメリカ産ヘヴィーミュージックバンドの2ndアルバム。Roadrunner Records(ロードランナー・レコード)よりリリース。

Slipknot IowaFront

評価:☆☆☆☆


曲目リスト
1. 515
2. People=shit ☆
3. Disaster piece ☆
4. My plague
5. Everything ends
6. Heretic anthem ☆
7. Gently
8. Left behind
9. Shape ☆
10. Skin ticket ☆
11. I am hated  ☆
12. New abortion
13. Metabolic
14. Iowa

アメリカで起きたNu Metal(ニューメタル)ブームの牽引役となったSlipknotの代表作。

Slipknotのジャンルを特定するのは難しい。なぜならハードコア、オルタナティブ・ロック、ニューメタル、ミクスチャーロック、スラッシュメタルなど、色んなジャンルのごった煮なサウンドをしているから。それらを総称するとオルタナティブメタルになるのかなーと思っているけれども。とりあえず当ブログでは彼らをオルタナティブメタルという扱っていこう。



オルタナティブメタル、特にニューメタルはメタラーに嫌われやすい傾向にあるが、それは先入観にとらわれてしまっているからでは無いのかと私は思う。なんか軟派な感じがするから嫌っとこうかな、みんな好きじゃないって言ってるから俺も嫌いって言っておこう。

彼らを嫌うリスナーの意見からは、上のようなポップバンドのラブソングよりもふにゃふにゃとした軟弱な雰囲気を感じる。先入観を捨ててSlipknotの奏でる音楽と真っ向からぶつかれば、そんなミーハーじみたShitな意見は出てこない。

やりすぎなほど歪んだギターの音作り。ハードコア由来の、余計なものを一切こそぎ落としたギターリフには渦巻く憎悪のような強い怒りを感じる。シンプルがゆえに非常に重く、残響と「間」が最大限生かされたグルーヴには自然と首を振ってしまうパワーがある。また、時々スラッシーなリフを刻んだり、高速ピッキングをしたりと多彩な技も見せてくれる。

ボーカルのCorey Taylor(コリィ・テイラー)の歌声も素晴らしい。ブチ切れて叫んでいたかと思えば鬱々しいクリーントーンで歌いあげたりノリノリなラップを歌ったりと、一曲の中で表情豊かな歌声を聴かせてくれる。

特に目立つのが彼のデス声。ハードコア系の呼気の多いグロウルやスクリームには鬼気迫る勢いというか、ドス黒い怒りや憎しみを感じる。クリーントーンとデス声の中間にある声の使い方もすごく上手い。

コリィは幼少期に虐待を受けていたり、青年期に酒に溺れてドラッグをやり出したりしていたらしいが、その辺の鬱屈した思いが歌声にも表れているんだろう。KoRnのジョナサンと仲がいいのも同じ苦しみを背負っていたからなんだろうか。悲劇が名ボーカリストを生むっていうのも複雑な話だ。

そして一番バンドに貢献しているのは打楽器隊、特にドラムのJoey Jordison(ジョーイ・ジョーディソン)だと思う。ジョーイの手数の多い激烈なドラミングは、Slipknotのサウンドを一気にブルータルにしている。

パーカッション担当の Shawn Crahan(ショーン・クラハン)とChris Fehn(クリス・フェーン)の二人もいい仕事をしている。彼らがいなかったら音圧が足りず迫力の無い音になっていたはず。叩いてるのはドラム缶とかだったりするけど。

(ここからは気に入った曲のレビューになります)


#2. People=shit
実質一曲目。タイトルがものすごくロックな気がする。いきなりこんな凶暴で凄まじい音圧を浴びせられたら頭を振らずにはいられない。ブラストビートで疾走したりミドルテンポでグルーヴィーになったりと忙しい曲。ただ何も考えずヘドバンするべし。






#6. Heretic anthem
サビの"If you're 555 then I'm 666!!!"という掛け合いがめちゃくちゃカッコいい。コリィが一番ブチ切れてるのは多分この曲。





#14. Iowa
この曲はお気に入りじゃなくて、個人的に捨て曲だと思っているやつ。無駄に長い上に面白いフレーズもカッコいい展開も殆ど無い。完全に蛇足だと思う。これさえ無かったら私の評価はもっと高かった。プログレやるにはまだSlipknotは若すぎたように感じる。一応貼っておくけど。





Iowaはメタル初心者や若者にオススメできる作品だと思います。デス声に抵抗が無ければ大抵の人は聴いてくれるはず。あと、この記事でオルタナを馬鹿にしている人の意識が少しでも変わればいいと思った(小並感)

以上でIowaのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ オルタナティブニューメタルSlipknot

| ☆☆☆☆ | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/31-107b2863

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。