ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Anomalous - Cognitive Dissonance(2006)

アメリカ産テクニカルブルータルデスメタルバンドの1stデモアルバム。レーベルは恐らくBrutal Bands

anomalous_cognitive_dissonance.jpg

評価:☆☆



曲目リスト
1. Cognitive Dissonance
2. Metastasize
3. Merged
4. Subliminal Servitude ☆
5. Revelations ☆

ドラマーが元Brain DrillのMarco Pitruzzella(マルコ・ピトゥルツェラ)ということで一部の人達に有名なバンド。

製作ペースが非常に遅く2006年にこれを、2011年にフルアルバムのOhmnivalentをリリースした以降新譜の情報が無い。ライブは割とやってるらしいけど。

テクデスを自称するだけあって楽曲は非常にテクニカル。特にギターとドラムの暴れっぷりが凄まじい。

だがそれだけ。ほんとそれだけ。曲の展開は空間的なSEをつなげたりクリーンパートを導入したりとかなり凝っていることが伺えるけど、繋がりがバラバラでまとまりが無い。

リフが途切れがちなのも良くない。Centaurus-Aみたいに絶え間なくリフを刻んでいれば多少は強引な展開でもかっこ良く聞こえるのに、途中で変に速弾きを挟んだりするからグルーヴが殺されてしまっている。イカしたフレーズがあってもカオティックな展開のせいで一瞬にして消える。正直なところ高いテクニックに振り回されている気がした。

まあデモアルバムだし、次作のOhmnivalentは結構良かったので、これはこれでありかなとも思った。酷評になってしまい申し訳ない。


#1. Cognitive Dissonance



#4. Subliminal Servitude



以上でCognitive Dissonanceのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ テクニカルデスブルータルデスAnomalous

| ☆☆ | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/43-f433b3c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。