ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Impending Doom - Baptized In Filth (2012)

アメリカ産クリスチャンデスコア(!?)バンドの4thアルバム。eOne Musicよりリリース。

impending doom baptized in filth

評価:☆☆☆



曲目リスト
1. Murderer ☆
2. For The Wicked ☆
3. Chaos: Reborn
4. Deceiver
5. Falling Away ☆
6. Absolute Horror
7. Angry Letters To God
8. Baptized In Filth ☆
9. My Light Unseen ☆
10. Death. Ascension. Resurrection ☆

英語がわからないのでどの辺がクリスチャンなのかわからないが、硬派なデスコアをやっていることはわかる。

硬派、とつけた理由は、変にエモいメロディを入れたりせずにリフとグルーヴで勝負をしているから。まあ、メタルコアがデスメタルに接近したのがデスコアなのに、メタルコアよりもチャラチャラしたデスコアバンドが溢れかえっている現状がおかしい訳だが……

まだ歴史が浅く、若いバンドが多いから仕方ないとはいえ、いいバンドが数えるほどしかいないのはまずいんじゃないのか。私の好きなジェントも火付け役がアレのせいで似た状況になっているから悲しい。

そんな訳でImpending Doomのようなバンドに出会うと嬉しくなる。変にエモくないし、唐突にピロピロしたりもしない。シンプルにリフとグルーヴで勝負しているから、爆走パートとビートダウンの対比がかっこ良くなる。ビートダウンにビートダウンを重ねるような冗長な展開は皆無なので安心してほしい。

また、ビートダウンパートも単にテンポを落として休符を増やしただけのお粗末なものではなく、気味の悪いメロディを重ねたりドゥーム・メタル的なリフを織り交ぜながら進行したりと工夫を凝らしている。

ただ、それでも同じような雰囲気のリフが多く展開のバリエーションが少ないため、アルバムを通して聴くと飽きてしまうのが今ひとつ。爆走するところでは退屈な展開がほとんど無いため尚更惜しい。アレンジの幅なら前作の方が広かった。まあそっちはそっちで統一感があまり無くて一長一短といった感じだけど……

9曲目がパワーバラードなのは良いと思った。この部分に関しては他の人からボロクソに言われてたりするけど私は気に入っている。こんだけいいメロディセンスしてるんだったら、統一感を持たせつつアレンジのバリエーションを増やすことくらいできるんじゃないのか、とも思った。Veil Of Mayaみたいに。

デスコアの中じゃかなり高品質なアルバムなのは間違いない。Impending Doomにはこれからも頑張って欲しいと思った。


#1. Murderer




#8. Baptized In Filth




#9. My Light Unseen



以上でBaptized In Filthのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ デスコアImpending_Doom

| ☆☆☆ | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/46-a95e3c0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。