ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Between the Buried and Me - colors(2007)

between the buried and me が私の記念すべき最初のレビューである。

btbam-colors.jpg


曲目リスト
1. "Foam Born (A) the Backtrack" 2:13
2. "(B) the Decade of Statues" 5:20
3. "Informal Gluttony" 6:47
4. "Sun of Nothing" 10:59
5. "Ants of the Sky" 13:10 ☆
6. "Prequel to the Sequel" 8:36
7. "Viridian" 2:51
8. "White Walls" 14:13 ☆

評価:☆☆☆☆☆ 名盤!

アメリカのアダルトコンテンポラリー・プログレッシヴメタルバンド(どんなジャンルだよ……) Between The Buried and Meの4thアルバム。

名盤です。

わけわからんジャンル名を自称している通り、同じ曲の中でいろんなジャンルが目まぐるしくカオスに展開するとんでもねーアルバムです。全部で八曲という曲数ですが、正直曲単位で分かれているというよりアルバム一枚一曲という感じです。

10秒もすればデスメタルからいきなりメロスピになったりフォークソングになったりカントリーになったりアンビエントになったり、いきなり変拍子を使った不安定なサウンドになったかと思えば、ヘヴィなリフをノリノリに刻みだしたり……

聴けばわかりますが、とにかくカオスです。

ただ、複雑でとっつきにくいかというと実はそうでもない。最初は展開に圧倒されましたが、意外と曲調がキャッチーなのですんなり耳に入ってくる。特に素晴らしいのはギターリフで、どんなに吹っ飛んだ展開でも矢継ぎ早にリフが刻まれるおかげで楽曲が破綻せず、キャッチーさとカオスがきちんと共存しています。

曲単位で紹介するようなアルバムじゃないですが、私のお気に入りは#5
Ants of the Sky と ラストトラックのwhite walls です。white wallsのラストのギターソロはほんとにかっこいい……! 

いろんな人に聴いて欲しい名盤なので気に入ったら是非アルバムを通して聴いてみてください。

#8 white walls



関連記事
関連するタグ プログレッシブ名盤変態Between_The_Buried_And_Me

| ☆☆☆☆☆ | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/5-8c9aec4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。