ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Slayer - Reign in Blood (1986)

アメリカ産スラッシュメタルバンドの3rd。

slayer reign in blood

評価:☆☆☆☆☆ 名盤!


曲目リスト

1. Angel Of Death ☆
2. Piece By Piece
3. Necrophobic ☆
4. Altar Of Sacrifice
5. Jesus Saves ☆
6. Criminally Insane
7. Reborn ☆
8. Epidemic 
9. Postmortem ☆
10. Raining Blood ☆

メタルのCDのレビュー(とはいってもほとんど感想だけど)を書いていくブログなのにビッグ4のアルバムを一つも書いていなかった。

Reign in Bloodは自分の中で世界最強のスラッシュメタルアルバムだ。この作品に関してはもはや余すところなく語り尽くされた感が半端ないが、それでも感想をつらつらと書いていきたいと思う。そんな長くはならないから、まあちょっと見てってください。

Slayerといえば、とにかくバカ速くて、殺傷力抜群のリフで駆け抜けるイメージが強いけど、そのイメージを聴衆に刻みつけたのがこのアルバム。

Reign in Bloodがリリースされてから既に30年近く経つのに、全く色褪せない疾走感は本当にすごいと思う。激化していくメタル界隈じゃもっとテンポの速いバンドが腐るほどいるけど、Reign in Bloodを聴いていて覚える焦燥感は半端じゃない。特にラストトラック Raining Bloodのブチ切れちゃったスピードと展開は気持ちよすぎて昇天するレベル。

そして一度聴いたら病みつきになるリフ。これが何よりカッコいい。メロディなんか欠片も存在しないけど麻薬より中毒性のあるリフがリスナーの魂を掴んで離さない。

金切り声みたいなギターソロといい、トム・アラヤの吐き捨て声といい、暴れまくるデイブ・ロンバートのドラムといい、キャッチーさの一切ないサウンドを大勢に愛される名曲に仕立てあげたギターリフは、無形文化遺産に認定するべきだと思う。

とにかく何も考えずに聴けばいい。そして頭を振ろう。気がついたら30分のプレイタイムが終わっている。


#1. Angel Of Death
CDよりライブの方がかっこいいぜ。




#7. Reborn
アラヤのあまりの早口に世界中のラッパーが衝撃を受けたらしい。どこまで影響を与えれば気が済むのだ。




#10. Raining Blood




以上でReign in Bloodのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ スラッシュSlayer名盤

| ☆☆☆☆☆ | 05:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/52-27df54e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。