ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Megadeth - Rust In Peace (1990)

アメリカのスラッシュメタルバンドの4thアルバム。

Megadeth-RustInPeace.jpg


評価:☆☆☆☆☆ 名盤!


曲目リスト
1.Holy Wars…The Punishment Due ☆
2.Hangar 18 ☆
3.Take No Prisoners ☆
4.Five Magics ☆
5.Poison Was The Cure ☆
6.Lucretia
7.Tornado Of Souls ☆
8.Dawn Patrol
9.Rust In Peace…Polaris

秋のスラッシュメタル四天王名盤祭り、というわけではないが、BIG4で一番好きなアルバムを書いておこうとなんとなく思った。

Anthrax, Megadeth, Metallica, Megadethの中で最も好きなバンドはSlayerだけど、最も好きなアルバムはMegadethのRust in Peaceである。

まだ外人だったころのマーティ・フリードマン(Gt)とニック・メンザ(Dr)がこの作品の製作時期に加入し、以後10年間にわたるMegadethの黄金期を支えることになる。

特にマーティの加入による影響は計り知れない。デイヴ・ムステインのスピーディかつ複雑なスラッシュメタルに、「東洋の調べを持つギタリスト」と言われるマーティのメロディセンスが驚異の化学反応を起こし、世紀の大傑作が生まれた。

その影響が一番わかりやすいのは七曲目のTornado Of Soulsだろう。アルバムの中ではかなりストレートな曲展開なので、ギターリフの流れを追いやすい。とにかく名リフに次ぐ名リフ、そしてマーティの華麗すぎるギターソロの繋がる流れはため息が出るくらい素晴らしい。

レコーディングでTornado Of Soulsをソロを弾き終えたマーティに、大佐(デイヴ・ムステインの愛称)が歩み寄って握手をした逸話があるというが、あの気難しい大佐を一発で惚れさせたのもうなづけるギターソロだと思う。

他にも名曲はたくさんあるけど、既に語り尽くされた作品をグダグダレビューしてもあまり意味がないので、私が気に入っている曲を貼って終わりにしたいと思います。


#1.Holy Wars…The Punishment Due



#2.Hangar 18



#7.Tornado Of Souls
ライブなのに上手すぎる……というか大佐どこ見てんだ(笑)



以上でRust in Peaceのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ スラッシュプログレッシブMegadeth名盤

| ☆☆☆☆☆ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/53-a0472947

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。