ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Anthrax - Spreading the Disease (1985)

アメリカ産スラッシュメタルバンドの2nd。

Anthrax Spreading The Disease

評価:☆☆☆☆☆ 名盤!



曲目リスト
1. A.I.R. ☆
2. Lone Justice
3. Madhouse ☆
4. S.S.C./Stand Or Fall ☆
5. The Enemy ☆
6. Aftershock ☆
7. Armed And Dangerous ☆
8. Medusa
9. Gung-Ho ☆

「狂気のスラッシュ感染」という衝撃的な邦題が付けられたことで有名なAnthraxの名作。

彼らのディスコグラフィーの中でも2ndと3rdは特に人気があり、掲示板等でAnthraxの話題になるとどちらが最高傑作か議論になったりならなかったりするんだけど、どっちが優れているとか劣っているとかじゃなく好きか嫌いという意味で、私は2ndのSpreading the Diseaseの方に軍配を上げたいと思う。理由は後述する。

AnthraxはBIG4どころかスラッシュメタル全体の中でもかなり異色なバンドだ。90年代のヘヴィメタル氷河期にヒップホップとメタルを融合させ、ラップメタルを生み出したことはあまりにも有名で、彼らの特異性を良く表している。しかし、真っ当にスラッシュしていた時期だけを見てもかなり個性的だったと思う。

勢いよりメロディを重視した、正統派メタルのような歌い方をするボーカルや、シリアスな雰囲気や凶暴性より楽しさやおふざけ感が先行するサウンドは、他のスラッシュメタルバンドではなかなかお目にかかれない特徴である。あとは、チャーリー・ベナンテのアグレッシヴなドラミングや、耳に残るノリノリなリフなんかも個性的。

特に、今作から加入したジョーイ・ベラドナの伸びやかな歌声は非常にカッコイイ。若干表現力が物足りないけど、疾走曲からミドルテンポなハードロック調の曲までなんでも歌いこなす。IRON MAIDENのブルース・ディッキンソンにちょっと似てると思ったのは私だけだろうか。

それで、なぜ私が2ndを推すか。その理由はこれが一番キャッチーで楽しいから。

Anthraxの魅力は何よりもそのキャッチーさにあると私は思っている。今作は彼らの作品の中でもメロディが一番充実しているので、何よりも耳に入りやすいものだった。だから聴いていて楽しいし、何度だって聴きたくなる。3rdのAmong the Livingも直球なスラッシュでめちゃくちゃカッコイイけど、どっちが好きかと問われたら私は2ndの方を選ぶというわけだ。

このアルバムを聴くときは、頭を空っぽにして大音量で楽しもう。日々の悩みとか将来の不安とかがどうでも良くなってくる。耳にやさしいのでメタル初心者の人にこそオススメするアルバム。スラッシュメタルの入門編として最適の作品かもしれない。


#3. Madhouse




#4. S.S.C./Stand Or Fall




#9. Gung-Ho



以上でSpreading the Diseaseのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ スラッシュAnthrax名盤初心者向け

| ☆☆☆☆☆ | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/54-6d31300c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。