ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Helloween - Keeper of the Seven Keys Part 1 (1987)

ドイツ産パワーメタルバンドの2nd。邦題は「守護神伝第一章」

helloween-keeper-of-the-seven-keys-part-1-20120107153914.jpg

評価:☆☆☆☆


曲目リスト
1. Initiation
2. I'm Alive ☆
3. A Little Time
4. Twilight Of The Gods ☆
5. A Tale That Wasn't Right
6. Future World ☆
7. Halloween
8. Follow The Sign

メロディックパワーメタルとメロディックスピードメタルの元祖となった歴史的なアルバム。

資料的価値が大きい本作だが、それ以上に価値のある、一級品なツインギターのメロディとマイケル・キスクの歌声はさすがの一言。まだ荒削りな部分もあるけど、今聴いても充分にカッコイイ。

Initiationから I'm Aliveへと繋がる瞬間はカタルシスを感じずにはいられない。壮大なオープニングから疾走するスピードナンバーにつなげるという、今日のメタルではもはや使い古されすぎて出がらしみたいになった手法も、Helloweenがやるとカッコイイぞい。

ただ七曲目のHalloweenみたいな大作志向の曲は、聴いていてちょっと退屈だった。かっこいいんだけどメロスピ/メロパワで13分は長すぎる。ラストのギターソロはアルバム中でも屈指の美しさなだけに、もうちょいコンパクトに収められなかったんだろうかと思った。

正直過大評価されているような気もするけど、メタル=野蛮で攻撃的という図式が大前提だった80年代のメタル界隈にこんなものをリリースされたら衝撃を受けるのは間違いない。まだ生まれてもいなかった私が素晴らしいと思うんだから、当時のメタラーはそれこそ腰を抜かすくらい驚いんたんじゃないだろうか。


#1. Initiation ~ #2. I'm Alive



#4. Twilight Of The Gods



以上でKeeper of the Seven Keys Part 1のレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ ジャーマンメロスピメロパワHelloween

| ☆☆☆☆ | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/57-a5685b87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。