ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Helloween - Keeper of the Seven Keys Part 2 (1988)

ドイツ産パワーメタルバンドの3rd。邦題は「守護神伝第二章」

Helloween_Keeper_Of_The_Seven_Keys_Part_II.jpeg

評価:☆☆☆☆☆ 


曲目リスト
1. Invitation
2. Eagle Fly Free ☆
3. You Always Walk Alone
4. Rise And Fall ☆
5. Dr. Stein ☆
6. We Got The Right ☆
7. March Of Time
8. I Want Out ☆
9. Keeper Of The Seven Keys
10. Save Us

大まかなレビューはパート1の方と同じ。本当は二枚のアルバムを同時にリリースしたかったけど、主に資金面の問題でできなかったらしい。なお、今は守護神伝完全版が出ているのでお求めの方はCD屋かレンタルでどうぞ。私はTSUTAYAに完全版があったのでそれをレンタルしました。

それで、こっちの方が評価が高い理由は、やや荒削りだった前作から更に洗練されているから、そして私の大好きなEagle Fly FreeとI Want Outが収録されているから。

Eagle Fly Freeは前作のI'm Aliveと似た爽やかなキラーチューンで、オープニングから間断なく続くのも共通している。私はEagle Fly Freeの方が歌メロとギターソロがキャッチーでノリやすいと感じた。ただI'm Aliveの方が好きという人も多いのでやっぱりこの辺りは各人の好みでしょうな。

I Want Outはもうイントロの時点で名曲。マイケル・キスクの超絶的な歌声が一番楽しめるのは絶対にこの曲。下に貼った音源を聴いてみて気に入った方は歌詞の和訳を見るともっと気にいるかもしれない。かなりロックな歌詞なので熱くなれるはず。

他の曲も前作よりもパワーアップし、北欧的で美しいメロディとメタルの疾走感がより高い次元で融合していると思う。Rise And Fallや Dr. Steinみたいなおふざけ感満載の曲も全く弱くない。本当に捨て曲というものがないアルバムだと思う。

ただ、やはり大作志向の曲であるKeeper Of The Seven Keysは冗長さを感じずにはいられなかった。後半の疾走パートとギターソロはめちゃくちゃかっこいいだけに、前半ののっぺりした展開が目立った。捨て曲じゃないけど良曲というわけでもない惜しい曲。無理に背伸びしないでもっとコンパクトにまとめればよかったのに……

結論:1988年作とは思えないほどレベルの高い作品。ヘヴィメタルの入門としてはちょっと古すぎるけど、非メタラーにも引っかかる部分のある名作だと思う。


#1. Invitation ~ 2. Eagle Fly Free



#4. Rise And Fall



#8. I Want Out


以上でKeeper of the Seven Keys Part 2のレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ ジャーマンメロパワメロスピHalloween

| ☆☆☆☆☆ | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/58-c68411e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。