ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nightrage -A New Disease Is Born (2007)

ギリシャ産メロデスバンドの3rdアルバム。ライフフォースレコードよりリリース。

Nightrage a new disease is born


評価:☆☆☆☆☆ 名盤!


曲目リスト
1. Spiral ☆
2. Reconcile ☆
3. Death-Like Silence  ☆
4. Condemned Club ☆
5. Scars of the Past
6. De-Fame  ☆
7. Scathing  ☆
8. Surge of Pity
9. Encircle
10. Drone ☆
11. Spiritual Impulse
12. New Disease Is Born [Instrumental] ☆

ギリシャ産と書いたが中心人物のMarios Iliopoulos(マリオス・イリオポウロス)が2000年の12月にスウェーデンへ移住したので、実質はスウェーデンのバンドというちょっと複雑な経歴を持つ。

また、マリオス以外のメンバーが安定せず、しょっちゅうメンバーチェンジをする。過去にギタリストのGus Gや元At The Gateの名ボーカルTomas "Tompa" Lindberg(トーマス・リンドバーグ)などの豪華なメンバーが在籍していたことで有名。

今作では上で書いた二名に加えてドラマーのFotis Benardo(フォティス・べナルド)まで脱退してしまってさあ大変。代わりのメンバーを集めることはできたが、スーパーグループとして有名だったNightrageがどうなるのか心配だった人も多かったはず。

そしてリリースされたA New Disease Is Bornであったが、その出来は前作の延長線上どころか別次元の領域にまで達している、と私は思った。

前作までの突撃型のメロデス/デスラッシュなスタイルから流麗なリードギターとメロディックなリフを前に押していくスタイルに変わっており、メロディが今までとくらべて段違いに美しい。一部歌メロが登場するがリフの勢いを殺さない範囲に収まってるので全然問題ない。

多少のブルータリティが薄れたとはいえ、爆走するデスラッシュなパートは健在であり、北欧特有のきらびやかなメロディとデスラッシュの爆発力とのコントラストは見事という他ない。やや一本調子だった前作の弱点を完全に克服し、よりドラマティックな曲を生み出すことに成功した。

メロデスの名盤は色々聴いてきたが私はA New Disease Is Bornが一番好きだ。これ以上にメロデスの醍醐味である美醜の対立が素晴らしい作品は無い。あとは実際に聴いてみて判断してみてください。


#3. Death-Like Silence  疾走するデスラッシュからのキャッチーなサビの流れは必聴



#6. De-Fame  最高のメロデス曲



#7. Scathing 地味ながら名リフの連発




以上でA New Disease Is Bornのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ メロデスデスラッシュNightrage名盤初心者向け

| ☆☆☆☆☆ | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/61-a72e080b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。