ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Galneryus - Phoenix Rising

日本産ネオクラシカル/メロディックスピードメタルバンドの7th。Vapよりリリース。

galneryus phoenix rising

評価:☆☆☆☆



曲目リスト
1. THE RISING
2. TEAR OFF YOUR CHAIN ☆
3. FUTURE NEVER DIES ☆
4. SPIRIT OF STEEL
5. SCARS ☆
6. THE WIND BLOWS ☆
7. T.F.F.B.
8. NO MORE TEARS ☆
9. BASH OUT! ☆
10. THE TIME HAS COME 

ちょっと前にGalneryusの新譜のレビューを書いたけど、今回はPhoenix Risingについて書いていこうと思う。コンセプトは「がんばろう日本」。先の東北大震災を受けてのことらしい。

前作Resurrectionとの違いはこんな感じ。
1.曲展開が複雑になった
2.ミックスが少々代わり小野さんのボーカルが前に出ている
3.アニソンちっくな曲とバラードの増加
4.キーボードがプログレっぽくなった

それ以外は相変わらずの疾走とクサメロの嵐。

・1に関して
前作はストレートな展開のメロスピが多かったが今作は少しプログレメタルを意識した曲展開が多くなっている。具体的には間奏にギターとキーボードの掛け合いが増えた。曲によって冗長に感じるものもあれば、鳥肌が立つほどかっこいいものもあるので、この変化が良いか悪いかは人による。私はどっちつかずといったところ。

・2に関して
小野さんの歌声が前に出ているのはファンとして非常にありがたい! 前作よりも更にハイトーンに磨きがかかっているのも最高だ。ただその分全体的に低音がちょっと弱くなっているのでドンシャリサウンドが好きな人にとってはマイナス。

・3と4に関して
#3や#5、#9のようなアニソン風味の曲はどちらも素晴らしい。疾走感のあるサウンドと小野さんの伸びやかなハイトーンが絶妙にマッチしている。Syuのギタープレイもやりすぎない程度のピロピロだし、メロディを補完するキーボードもいい味を出している。

逆にプログレを意識したキーボードソロが入る#2 #7辺りは微妙に感じた。#2 TEAR OFF YOUR CHAINはスピード感のおかげであまり気にならないけど、#7 T.F.F.B.のキーボードソロは前後の流れをぶった切ったようなタイミングで現れるうえ、メロスピそのものの弱点であるリフの弱さと負の相乗効果をおこしている。歌メロがいいだけにもったいない。


結論:全体的に、メロディやギターソロに前作ほどのインパクトがないと思う。それでも一級品のクサメロと小野さんの歌声はさすが。特に後者はパワーアップしているのでファンなら必聴! あとはリフさえ良ければなあ。



#3. FUTURE NEVER DIES



音源がこれしか見つかりませんでした……あとはまたしてもクソみたいなカバーばっかだったので自分で探してください。

以上でPhoenix Risingのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ メロスピネオクラシカルGalneryus

| ☆☆☆☆ | 01:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/69-d1c577fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。