ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Veil Of Maya - Eclipse (2012)

アメリカ産デスコアバンドの4th。Sumerian Records(スメリアン・レコード)よりリリース。

Veil of maya eclipse

評価:☆☆☆☆☆



曲目リスト
1. 20_200 ☆
2. Divide Paths
3. Punisher ☆
4. Winter Is Coming Soon
5. The Glass Slide ☆
6. Enter My Dreams ☆
7. Numerical Scheme
8. Vicious Circles ☆
9. Eclipse 
10. With Passion and Power

デスコア/ジェントの中でも聴く価値のある数少ないバンド、Veil of Mayaの4thアルバムのレビュー。

作風は相変わらずのプログレッシヴデスコア。Meshuggahライクのグルーヴ感にMeshuggahライクの無機質なギターリフをメロディアスにしてマシンガンの如くぶっ放しまくるサウンドが気持ち良い。思いっきりMeshuggahの影響下にありながら没個性になっていないってのは本当に珍しい。

今作はとにかくリフが途切れない! 前作よりもリフの密度が上がっており一回聴いただけでVeil of Mayaの魅力がわかるようになった。これはいいね。

また、メロディの風味がかなり変わっている。前作はメロディアスなリフと無機質なリフの対比により不穏なメロディを作り上げていたのに対し、今作は同郷のBorn of Osirisに影響を受けたと思われるアンビエンスなメロディを導入した曲が多くなっている。

まあ要するに前作よりも全体的にストレートでわかりやすくなった。単調になったとかつまらなくなったということではなく、キャッチーになったということだ。けっこうチャラい感じのメロディが入ってるのにも関わらず硬派に聴こえるのは、やはりリフに勢いがあってかっこいいからだろう。素晴らしい。

ただ、個人的には緊迫したメロディと独特のグルーヴ感がいい意味で気持ち悪い前作の方が好みだった。まあこの辺は人によるでしょうな。IdよりもEclipseの方がわかりやすいので、Veil of Maya入門には今作が最適だと思う。

並のデスコアバンドやジェントバンドとは格が違うことを教えてくれる傑作。


#2 Divide Paths



#5 The Glass Slide



#8. Vicious Circles



以上でEclipseのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ デスコアジェントVeil_Of_Mata

| ☆☆☆☆☆ | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/72-88fd93f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。