ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Iron Maiden - Seventh Son of a Seventh Son (1988)

イギリス産ヘヴィメタルバンドの7th。

Iron_Maiden_-_Seventh_Son_Of_A_Seventh_Son.jpg

評価:☆☆☆☆☆ 名盤!



曲目リスト
1. Moonchild ☆
2. Infinite Dreams ☆
3. Can I Play With Madness
4. The Evil That Men Do ☆
5. Seventh Son Of A Seventh Son ☆
6. The Prophecy
7. The Clairvoyant 
8. Only The Good Die Young ☆

ヘヴィメタルの中でもっとも偉大なバンド、Iron Maidenの最高傑作。彼らのディスコグラフィーでこれ以上のものは無いと言い切れるほど素晴らしい作品。

リリース当時はシンセサイザーを導入したとか、シングルカット曲がアメリカを意識したポップなものだったとかでかなり叩かれたそうだけど、そんなことはどうでもいい。とにかく中毒性のあるリフ、プログレッシヴな楽曲の構築美が最高なのだ。

すべての曲にインパクトがあり、何度も聴きたくなるパワーがある。その代表的なものがタイトルトラックのSeventh Son Of A Seventh Sonだろう。この曲は正統派のヘヴィメタルとしては珍しいプログレッシヴな楽曲で、プレイタイムが10分と長く、シンセサイザーによる大仰なメロディが取り入れられている。

しかし、あくまでシンセサイザーは雰囲気作りのためだけに使われており、サウンドの主役はギターリフとベース、そしてブルース・ディッキンソンのボーカルである。プログレにありがちなキーボードとギターの掛け合いもないのでキーボード嫌いも安心して聴けるはず。

純粋にプログレとして見るならば、少々不自然な曲のつなぎ方をしているなと思うことはあれど、どの瞬間にも強烈なメロディが散りばめられているので、多少は強引な展開でも納得できる。プログレッシヴだろうがシンフォニックだろうがメイデンはメイデンなんだということを聴く度に再認識させられる名曲。

特に後半のインストパートは鳥肌が立つほどかっこいい。ベースとキーボードとわずかなギターが鳴る「静」のパートから怒涛のギターソロへ移る「動」のパートのコントラストには思わずため息が漏れる。

他にもタイトルトラックに負けないほどの名曲がたくさんあるけど、私が文章に書き起こすよりも実際に聴いてもらった方が早いので音源だけ貼ることにします。ちょっと淡白なレビューになりましたねw


#1. Moonchild



#4. The Evil That Men Do



#5. Seventh Son Of A Seventh Son



書き忘れたのでここに追記します。

この作品はコンセプトアルバムで、アルバムタイトルの意味はそのまま「七人目の子どもの七人目の子」という意味。欧米では七人兄弟の末っ子は未来予知や千里眼等の特殊な力を持つという言い伝えがあります。「七人目の子どもの更に七人目の子」なら恐らくとんでもない力を持っているのでしょう。

Seventh Son of a Seventh Sonはそんな強大な力を持った男をモチーフに善と悪、生と死、過去と未来、そして彼が何を思い何を選択するのかを描いた作品です。世界観が気になった方は歌詞を深く読み込んでみたり、ライナーノーツのある日本盤を購入すると良いでしょう。

実質一曲しか解説できていませんが、 Seventh Son of a Seventh Sonのレビューは以上です。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ クラシックメタルプログレッシブNWOBHMIron_Maiden名盤

| ☆☆☆☆☆ | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/75-5ebd0f19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。