ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Monuments of Misanthropy - Anger Mismanagement (2014)

フランス産ブルータルデスメタルバンドの1st。レーベルなしの自費出版です。

monument of misanthropy Anger Mismanagement

評価:☆☆☆


 
曲目リスト
01 Intro / Foreboding Of Evil
02 Entering A New State
03 Malformation ☆
04 Vegan Homicide
05 Monument Of Misanthropy ☆
06 Bring Me The Head Of LGG  ☆
07 Carnal Offering
08 Retarded Phrase Mongers
09 Flag Of Hate (Kreator cover version) ☆

割とメタル不毛の地、フランスから来たブルデスバンドのデビュー・アルバム。フランスのブルデスバンドはKronosくらいしか知らないけど他になにかいたっけな。まあいいや。

「人間嫌いのモニュメント」というバンド名からわかる通り、歌詞のテーマは人間を批判し、動物虐待への警鐘を鳴らしているようです。まあ歌詞が聴き取れないから調べるまでテーマとか全然わからなかったけど……

それで肝心のレビューだけど、このアルバムって良いところはあるんだけど悪いところも同じくらいあって最終的な評価に時間がかかった。

良いところは半端ない勢いで突っ走るスピード感。2ビートとブラストビートを織り交ぜた疾走感のあるドコドコドラムに、高低使い分けたデス声とジャキジャキしたギターリフが乗るっていう典型的なブルデス。

と、言葉にするとデスラッシュとかブルデスでよくあるタイプなんだけど、勢いがもうアホなんじゃないかってくらい強いので、聴いていてとっても気持ちいい。こればっかりは聴いてもらわないとわからないっすね。

それで、悪いところは色々あるけど突き詰めて考えるとリフのパターンの少なさが原因ってことになるのかな。

半端ない疾走感は特筆すべきところだけど、その勢いに頼っている場面も少なくない。

それが顕著にあらわれるのが、テンポを落としてヘヴィなリフを刻むパート。基本的にかったるくてつまらない。優れたデスメタルバンドはいくらテンポを落とそうが独創的なリフや展開が待ち受けているので面白いんだけど、このバンドはまだ経験が少ないからか、ありきたりなリフばかりで退屈に感じることが多い。(特に#2 #7など)

そもそも一番リフの良い曲がKreatorのカバーという事実が詰めの甘さを物語っている。

結論:爆走するパートのクオリティはかなり高いのでこれからに期待したい。


とりあえずbandcampの音源をいくつか貼っておきます。全曲視聴できるので気にいったならバンドのページヘ飛んでみてください。



関連記事
関連するタグ ブルータルデスMonuments_of_Misanthropy

| ☆☆☆ | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/78-3c9e63bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。