ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Steelheart - Tangled in Reins (1992)

アメリカ産ハードロック/ヘヴィメタルバンドの2nd。

steelheart tangled in reins

評価:☆☆☆☆



曲目リスト
1. Loaded Mutha ☆
2. Sticky Side Up ☆
3. Electric Love Child
4. Late For The Party
5. All Your Love ☆
6. Love 'Em And I'm Gone
7. Take Me Back Home
8. Steelheart ☆
9. Mama Don't You Cry ☆
10. Dancin' In The Fire

前作はバラードばっかりでボーカルのMike Matijevic(マイク・マティアビッチ)しか褒める所がなかったが、今作は楽器隊の演奏にも幅が出てきている。

相変わらず疾走曲が少なく、ミドルテンポなハードロック調の曲かパワーバラードばかりだが、マイクの上手すぎるボーカルワークと演奏のクオリティ向上で退屈さはかなりマシになったと思った。

また、前作は全体的に暗い曲が多かったがTangled in Reinsはジャケットに反して明るい曲が多く、楽しげなものが多いというのも原因の一つかもしれない。

それに、焦らしに焦らされた分八曲目の"Steelheart"が流れてきたときの爽快感は半端ない。この曲はスピードメタルな疾走ナンバーであり、意外とテクニカルでかっちょいいギターソロとマイクの「スティィィィィィィーーーーールハァーーーーーーーー!!!!」(A5, hihiA)というとんでもないロングハイトーンが聴ける名曲である。

そしてその後に流れる哀愁ただようバラードの"Mama Don't You Cry"は前作の"She's Gone"に匹敵する名曲だと思う。優しげに歌うマイクとブルース風味のギター、ピアノやストリングスの美しい音色に子どもたちのコーラスが重なり涙を誘うこと間違いなし。

売り上げは1stのほうが上だったそうだが、自分としてはこっちの方がアルバムとしても個々の曲も優れていると思った。アメリカンハードロックが好きな人やハイトーンシンガーが好きな人は必聴のアルバム。メタラーにはちょっと退屈かもしれない。


#1. Loaded Mutha



#8. Steelheart



#9. Mama Don't You Cry



以上でTangled in Reinsのレビューは終わりです。ありがとうございました。
関連記事
関連するタグ ハードロッククラシックメタルSteelheart

| ☆☆☆☆ | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/86-183657e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。