ヘヴィーメタルをレビュー(感想)しよう

ヘヴィーメタルのレビューや感想、楽しみ方、聴き方等を書いていくサイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Protest The Hero - Fortress(2008)

カナダ産変態メタルコアバンド Protest The Heroの2nd。

protest the hero fortress

評価:☆☆☆☆


曲目リスト
1. Bloodmeat ☆
2. Dissentience
3. Bone Marrow
4. Sequoia Throne ☆
5. Palms Read
6. Limb from Limb
7. Spoils
8. Wretch
9. Goddess Bound
10. Goddess Gagged

前作で既に変態バンドとしての片鱗を見せつけていたProtest The Hero だったが、今作fortressで大化けしてしまった。まだKeziaから二年しか経ってないのに!

今作の私の評価を箇条書きにすると
・前作より超テクニカル(特にボーカルが進化した)
・エモさが減ってメタル寄りのサウンドになった
・楽曲の継ぎ接ぎ感が減り無理のない展開になったので、全曲のクオリティが上がった
・ただ、尖った部分や粗が無くなった分特に印象に残らない曲もある

#2 Dissentienceや#8 Wretch にはまだ少し継ぎ接ぎ感が残るが他の曲はそれを感じさせない素晴らしい出来になったと思う。

が、しかし。粗が無くなったということは尖った部分も無くなったということなのか、#1 Bloodmeatと#4 Sequoia Throne以外はあまり印象に残らなかった。ただクオリティは大幅に上がっているので捨て曲というわけではない。というかこの2つの曲が異常にかっこいいというか吹っ飛んでるので相対的に目立たなくなっただけだと思う。

エモさが減ってガチガチのメタルサウンドになったこともかなりの変化だ。前作は随所にパンクというかエモの影響が見られたが、今作のエモ要素はサビ等の歌メロくらいしか無い。カッチリとした変態メタルを聴かせてくれる。

あと前作から大幅に変化しているところはメンバーの技術力だと思う。ギターはリフをザクザク刻んだり急にピロピロしたり訳わからんことをしてるし、ベースはドゥルンドゥルンキモい動きをしてるし、ドラムはやたら変拍子を使って意味わからんリズムを刻んでいる。

特にボーカルのRody Walkerの歌唱力が上がった思う。具体的にはオベラ的な歌声から鋭いスクリーム、重いグロウルなど、技の練度が上がり表現の幅が広がったこと、前作ではやや一本調子だったハイトーンが抑揚の付いたものになり繊細さやパワフルさの表現力が上がったことだ。

そのおかげか、今作Fortressはぶっちゃけボーカルだけ聴いてても満足できるアルバムになっている。ボーカルが良いバンドって案外少ないんでこういうのは嬉しいですね。

テクニカル好きや歌モノ好きには強くオススメしたいアルバム。



#1 Bloodmeat もう「ダッダッダダッダッダッダッダダダ」ってイントロからしてクソカッコイイ。全メンバーが暴れ倒している超楽しい曲。個人的にはロディの表現力とギターリフに注意して聴いてみてほしい。


(なんで公式PVなのに画質悪いんだよ……)


#4 Sequoia Throne 今作で最もカオスな曲。ものすごい密度の3分が味わえる。


(こっちも画質悪し。ニコニコ辺りに画質あったのがあるはずなので気になる人はそっちも調べてください)

関連記事
関連するタグ プログレッシブカオティック・ハードコアメタルコアProtest_The_Hero

| ☆☆☆☆ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://heavymetalfan.blog.fc2.com/tb.php/9-c355c162

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。